よく頑張りました デジカメ

2015年7月18日

ありがとうデジカメ

雨の中のコンクリート打設ニモマケズ
夏の猛暑ニモマケズ
雪の積もった穴の中ニモマケズ

建築現場で頑張りました

よく見るとあちこちの塗装が剥げています
使い慣れているので
もう少し頑張ってもらいましょう

動画は新しいデジカメに譲ってね

DSC00012

佐々木明宏

63歳の一級建築士の私が初めて書いた無料レポート
「マイホームのお悩み一発解消」見て感想を送ってね
http://www.rchomes.jp/optin/index.html


新国立競技場の安藤忠雄さんの会見レポートがズバリ的中

2015年7月17日

私のレポートがズバリ的中っていう感じです
話題の「新国立競技場」の
コンペ審査委員長の安藤忠雄さんの会見

要は日本の構造的問題なんですよね

H270717新国立競技場

この記事が気になったら
63歳の一級建築士の私が初めて書いた無料レポート
「マイホームのお悩み一発解消」見て感想を送ってね
http://www.rchomes.jp/optin/index.html

今日もあなたと私にいいことがありますように

佐々木明宏


レポート 木造住宅の基礎のひび割れ 5回目(最終)

2015年7月11日

 

さてコンクリートのひび割れについてですが

 

コンクリートは化学反応で凝固しますが

その時に若干体積が減り収縮クラックという

ひび割れが発生します

 

H270711クラックスケール

 クラックの大きさはクラックスケールで測ることができます

 

これは社会的に認められている現象で

全体の構造強度には影響が無いと判断されています

 

本屋さんに行きますと大学教授などが書いた

「クラックのできないコンクリートの施工方法」などの

出版物を見かけますが費用対効果の上で

私はお勧めいたしません

 

構造的に問題が無いひび割れだとしても

建て主にとっては気になるところです

 

そこで最近では基礎の周りに

ひび割れの影響が出ない仕上げを

施工するハウスメーカーも出始めています

 

これは構造的な対策ではなくて

建て主の精神衛生面の対策です

 

私は良い方法だと思います

建て主の感情は重要と思うからです

 

いかがでしたでしょうか

あなたの家づくりの参考になりましたでしょうか?

 

63歳の一級建築士の私が初めて書いた無料レポート

「マイホームのお悩み一発解消」見てね

http://www.rchomes.jp/optin/index.html

 

佐々木のYoutubeでのしどろもどろの自己紹介はこちら

https://youtu.be/mK4GDVDVJVU

 

佐々木はフェイスブックで私生活を公開していますよ

https://www.facebook.com/akihiro.sasaki.96

 

佐々木のブログ「広場@明るく元気に百歳だ~」はこちら

http://www.rchomes.biz/

 

 


レポート 木造住宅の基礎のひび割れ 4回目

2015年7月10日

施工管理ができている立派な業者

 

H270710コンクリート強度試験

コンクリートの強度を試験するためには現場での採取が必要です

 

と判断できない場合は・・・

 

コンクリートは現場で基礎の一部を

コア抜き(専用機械で抜き取る)をして

工場で強度を測ることができます

 

シュミットハンマーという簡易な機械で

現場で強度を測る時もあります

 

鉄筋の配筋はX線写真等で調べることができます

 

しかしながらこれらは

業者に義務付けられているわけではありませんので

試験結果が合格基準に達していれば

費用は施主負担になります

 

施工が適切でないと判断された時には

業者が手直しをするとか

創り直すことになります

 

施工が良くても悪くても

問題と思われる現象が起きてからでは

検査の費用と時間が掛かりますし

調査する人間も必要です

 

しかも業者と揉めた時には

日本の場合は業者のペースで

事が進んでしまうことが多いです

 

私はマイホームを計画する時点で

建築に詳しい信頼できる相談相手を

見つけておくことをお薦めいたします

 

続きは次回をお楽しみに

 

63歳の一級建築士の私が初めて書いた無料レポート

「マイホームのお悩み一発解消」見てね

http://www.rchomes.jp/optin/index.html

 

佐々木のYoutubeでのしどろもどろの自己紹介はこちら

https://youtu.be/mK4GDVDVJVU

 

佐々木はフェイスブックで私生活を公開していますよ

https://www.facebook.com/akihiro.sasaki.96

 

佐々木のブログ「広場@楽しい家づくり研究会」はこちら

http://www.ie-ansin.com/?p=1#comment-1

 

佐々木のブログ「広場@明るく元気に百歳だ~」はこちら

http://www.rchomes.biz/

 


レポート木造住宅の基礎のひび割れ 3回目

2015年7月9日

住宅の基礎の役割は

建物の重さを支えて地盤に伝えること

建物が揺れた時に基礎からズレないようにして

建物の倒壊を防ぐこと

 

そのために構造計算をして図面化し

図面の通りに施工すること

 

以上が守られているかを検証すれば良いわけです

 

そのために

基礎の形状が地業工事を含め図面通りであること

コンクリートが必要な強度を有すること

鉄筋が図面通りに正しく配筋されており

強度が確保されていること

アンカーボルトが図面通り配置されてあること

 

H270709基礎のアンカーボルト

 

 この現場の場合既に施工された状態です

 

業者に求めることは

コンクリートの強度試験結果の提出

鉄筋のミルシートの提出

施工状況の写真

ひび割れが起きた原因の説明などです

 

これらが即時に提出できる業者であれば

問題にしなくて良いと思います

 

施工管理ができている立派な業者と判断できるからです

 

そうでない場合は・・・

 

続きは次回をお楽しみに

 

63歳の一級建築士の私が初めて書いた無料レポート

「マイホームのお悩み一発解消」見てね

http://www.rchomes.jp/optin/index.html

 

佐々木はフェイスブックで私生活を公開していますよ

https://www.facebook.com/akihiro.sasaki.96

 

佐々木のブログ「広場@楽しい家づくり研究会」はこちら

http://www.ie-ansin.com/?p=1#comment-1

 

佐々木のブログ「広場@明るく元気に百歳だ~」はこちら

http://www.rchomes.biz/

 


  • 記事の更新を受け取る

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド

  • Twitterアカウントを設定してください。

    PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 広場@楽しい家づくり研究会 All Rights Reserved.